(docker) phpmyadminでインポート時、Incorrect format parameterエラーが出る時

incorrect-format-parameter-phpmyadmin

 

dockerで使っているphpmyadminのインポート画面から、
27メガほどあるエクスポートファイルをインポートしようとしたら下記のようなエラーが出た。

「phpMyAdmin – エラー Incorrect format parameter」って書いてある

 

原因:ファイル容量が大きすぎる

原因はファイル容量が大きすぎるかららしい。

 

対処法:phpmyadmin-misc.iniで設定値を変更する

アップロードファイル容量の制限値が元々低いのが原因なので、
アップロード要領の制限値を上げていく
※phpmyadmin/phpmyadminイメージファイルを使用していることを前提に話をする。

 

ローカルに下記のようなphpmyadmin-misc.iniファイルを作成する。

allow_url_fopen = Off
max_execution_time = 600
memory_limit = 64M
post_max_size = 64M
upload_max_filesize = 64M

 

上記ファイルをphpmyadminコンテナのphpmyadmin-misc.iniにマウントさせる。
(docker-compose.ymlの記載例、「下記一行追加」と書いてある行を追記する(ローカルのパス部分は適宜変更))

phpmyadmin:
    image: phpmyadmin/phpmyadmin
    environment:
      - PMA_ARBITRARY=1
      - PMA_HOST=mysql
      - PMA_USER=test
      - PMA_PASSWORD=test
    links:
      - mysql
    ports:
      - 4040:80
    volumes:
      - ./phpmyadmin/sessions:/sessions
      ############下記一行追加################
      - ./phpmyadmin/phpmyadmin-misc.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/phpmyadmin-misc.ini

 

これでコンテナを再起動させ、phpmyadminを確認すると、

最長値が上がった。
これで、27メガのファイルをアップロードしても、
Incorrect format parameterが出なくなる。

 

 

phpmyadmin-misc.iniファイルの重要な設定値

 

重要な設定値は下記

phpmyadmin-misc.iniファイルの重要な設定値
  • post_max_size = 64M
  • upload_max_filesize = 64M

 

アップロードファイルの容量に関する設定値を上記で変更している。

ちなみに初期値は下記のようなっている

 

2,048Kib は、約2メガバイトのこと。
今回インポートしたかったファイルは27メガだったのを考えると、
絶望的に少ない値だったと言える

 

 

記事が気に入った方はシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。