(Linux) df -hコマンドで、ハードディスクの容量を確認する

linux-df-h

df -h

サーバのディスク容量に空きがあるか心配な時などによく使うコマンド

画像はLinuxサーバではないが、私物のMacBook Air(ディスク128GB)でコマンドをたたいた結果

linux-df-h

 

一段目の赤枠が表示項目を表している

二つ目の赤枠がハードディスクの部分だ

「Size」がディスク容量(113Gi)で

「Used」が使用済みのディスク容量(73Gi)

「Avail」がディスク容量の空きサイズ(26Gi)

となっている(ギガ)

 

OS標準の確認画面と比較、まあ大体合っている

macbook-hdd-capacity

記事が気に入った方はシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。