さくらのレンタルサーバでドメインを取得しよう(手順あり)

 

ブログを始めようと思ったら、まず始めにやらなければ行けない、
「レンタルサーバの契約」と、「ドメインの取得」


この記事では初心者の方向けに、筆者がお勧めする、
さくらのレンタルサーバさんでドメインを取得する方法を紹介する。

さくらのレンタルサーバの契約方法については、
下記記事で契約方法を紹介しているので、参考にして、
事前に契約を済ませておいてもらいたい。

 

また、ドメインが何かと言う理解もしっかりとしておいた方が、
本記事の理解、および今後のブログ運用のためになるため、
理解がいまいちだよと言う方は、下記記事で今一度理解を深めておいて欲しい。

 

 

本題に入る前に

本題である「ドメインの取得」をする前に知っておいて欲しいことがある。
ドメインの取得方法には2種類あると言うことだ。

 

ドメイン取得方法
  1. 契約したレンタルサーバ会社でついでに取得する方法
  2. ドメインの専門会社で取得する方法

 

「ドメインの取得方法の違いに関して詳しく知りたいよ」と言う方のために、
下記記事を用意してあるので、参考までに見て欲しい。

 

そして、今回紹介するドメインの取得方法は、
①の、契約したレンタルサーバ会社でついでに取得する方法だ。

理由は、初心者の方には一番安全な方法だからだ。

 

(本題) ドメインの取得

 

では本題、ドメイン取得までの流れは大まかに以下のようになる。

ドメイン取得の流れ
  1. 【検索、申し込み】取得したいドメイン名を検索し、オンライン申し込み。
  2. 【支払い】料金の入金。クレジットカード決済、請求書払い、銀行振込のいずれか。
  3. 【ドメイン取得完了】ドメイン取得完了メールが届く。ドメイン利用が可能になる。

 

順番に説明していく。

 

①【検索、申し込み】

まずは会員メニューログインページより、
契約したさくらサーバーの「会員ID」「パスワード」を入力し、ログインする。

 

会員メニュー画面から、「サーバ、SSL等サービスの確認」をクリックする。

 

下記のようなサービス一覧画面に遷移するので、「サーバ設定」をクリックする。

 

サーバ設定画面(コントロールパネル)が開くので、「新コントロールパネルへログインする」をクリックする。
※画面にも書いてあるが、コントロールパネルは2021年2月より、新画面に移行するみたい。

 

すると、新コントロールパネルが開かれる(デザイン全然こっちのが良い)。

 

そしたら、「ドメイン/SSL」「独自ドメイン申し込み」の順にクリック。

 

ドメイン検索の画面が開かれる。
取得したいドメイン名(自分のホームページのURL名になる)を入力し、「検索」をクリックする。
※ドメインは世界中で一つだけのものなので、すでに使用されているものは使うことができない。

 

ドメインが取得できるようなら、「.com」「.org」などの、ドメインのタイプと組み合わさったドメインの一覧が表示される。

その中から、自分の好きなドメインを選択し「申し込む」をクリックする。
※個人レベルであれば、「.com」か「.org」(年/1886円)などを選択しておけば問題はない。

 

②【支払い】

①まで終わると、支払い情報の画面に遷移する。

画面に沿って支払いを完了させる。

 

③【ドメイン取得完了】

②の支払いが完了すると、さくらインターネットから、メールが届く。
このメールは年のため保存するなどしておこう。

 

ドメインを取得し終わったら

 

ドメインを取得し終わったら、取得したドメインをサーバーのドメインとして使えるようにしていこう。コントロールパネルに戻り、「ドメイン/SSL」→「ドメイン/SSL」の順にクリック

 

ドメインの設定画面が開くので、「ドメイン新規追加」をクリック。

 

ドメインの新規追加画面が開くので、「さくらインターネットで取得の独自ドメインを使う」と書いてあるところで、下記手順を実施する。

  1. 「step.2 ドメインの追加」から、取得済みのドメインを選択する
  2. 「追加」ボタンをクリックする

 

追加したドメインがドメイン設定画面に追加される。
これでドメインがインターネットに初めて公開された状態になる。
※反映には数時間ほどかかるので、のんびり待とう。

 

お疲れ様でした。
ここまで来れば、サーバの契約と、ドメインの取得が完了したので、最低限サーバの準備は整ったと言える。ここが今どういう状態かと言うと、ブログを書くための、部屋(空っぽ)が手に入った状態だ。

 

【続き】ワードプレスのインストール

サーバの準備が終わったので次はいよいよ、ブログを書くために絶対に欠かせないツールである、「ワードプレス」をインストールする必要がある。

下記記事にて、ワードプレスのインストール手順を紹介しているので、続編として、是非参考にして欲しい。

 

 

記事が気に入った方はシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。